蛇口から出るマンションの水道水の臭いが気になる時の対処法

マンションを売った後新しい生活がはじまったが問題点が山住だった。こんなことなら前の家に住み続ければよかった。家は購入前や賃貸でも住んでみないとわからないことが結構たくさんあります。その中で一番宝くじ的な機能が水周りではないでしょうか。

新築の設備投資された物件であれば問題はおきないかもしれませんが、築数十年の劣化した物件だとどうしても水周りにガタがきてコストがかかるので修繕は後回しと言うこともなくはないでしょう。

臭いが気になる原因と対処法

水道水の仕組みってご存知ですか?マンションに供給されている水は都道府県が管理していて指定の川や貯水池から採水し殺菌衝動等がほどこされ水道管をとおりマンションまで運ばれてきます。マンションには必ず貯水用のタンクがありそこで塩素消毒されたものが各お部屋に運ばれていくという仕組みです。塩素そのものの臭いが気になる場合はどうしようもないです。

赤い水がでてくる場合は水道管の赤さびが原因でよく引越しした当初に水を出すと出てくるアレと同じです。水道を長く使わないとなる場合があるので赤い錆ついた水が出てしまった場合は水を出しっぱなしにして5分くらい放置するだけで問題ありません。私は気持ちが悪いので飲みませんが錆は鉄分ですので飲んでも大きな悪影響は無いようです。(赤い錆の時の水は飲んでは駄目)

古い物件ではなく新築で住み始めにおかしな臭いがする・・・もしかして失敗した?と頭に「失敗」という文字が浮かぶ。新築に関しても臭うことがあるようですが、これは工事中に利用した接着剤や樹脂系の物質が原因の可能性が高いです。赤錆の時と同様に水を5分ほど放置して臭いがきにならなくなるまで出すようにしましょう。

これ意外も異常な臭いがする場合は水道管以外の付属品(例えばシャワーのヘッド部分とか)からの異臭の場合もあるので点検してみる。それでも何も見つからない場合マンションの管理会社に電話して相談しましょう。水道管等に異常がある可能性があります。

水道水は飲み水として安全?塩素の臭いを取るのは無理?

水道水は水道局管理の元各家庭まで届けられている水ですから一応飲み水としても安全性は保障されています。なのですが、赤い錆とかはどの家庭でも放置すればでてくるもので気分はいいものではありません。

今水道水をそのまま直接飲む方はまずいないのではないでしょうか。洗浄機を設置したりカルキ系の臭いと摂る為の市販で売られている浄水器など何かしら利用するのが普通かと思います。私は水宅配で飲み水は確保し、その他の食器洗いやバスタイムは水道水でと利用の切り分けを行っています。

塩素自体の臭いってプールにも使われているので害はないといわれてもイメージの問題で体によくなさそうという固定観念がありますよね。気分を害す時点で飲むべきではないと思っています。塩素の一番の役割は殺菌消毒ですからタンクに溜まっている時点で塩素を入れないと殺菌が増殖しそれこそ危険なので水道水で塩素を無くすことは現代では不可能なんですね。

基本的には国が大丈夫といっても水道水は直接飲まず何かしら水のサービスを利用し飲み水は確保しておいたほうがいいかなーと思います。民間の企業のほうが水が売れないとか浄水器になにか問題がある場合はネットでさらされて倒産に追い込まれる時代ですから品質管理は意外と民間のほうがしっかりしているって噂もあるんですよね。